English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

アクセスについて
二階堂美術館について
交通アクセス
  • 車をご利用のお客様
  • JRをご利用のお客様
  • 飛行機をご利用のお客様
  • フェリーをご利用のお客様
周辺観光名所
城下(しろした)公園

城下(しろした)公園

 本丸下の海岸は通称「城下海岸」と呼ばれ、有名な「城下かれい」の名の由来となっています。公園内には約100本の桜が植えられており、春になると多くのお花見客で賑わいます。前方に高崎山を望む別府湾の眺望は絶景で、大分県百景や別府八景にも選ばれています。

引用:ひじまち観光情報公式サイト
https://hijinavi.com/spots/detail/32

城下(しろした)カレイ

的山荘

 的山荘(てきざんそう)は、馬上金山(現・杵築市山香町)の採掘で巨額の富を築いた成清博愛(なりきよひろえ)が築いた旧邸宅で、別府湾を一望する広大な敷地に近代和風建築の粋を凝らした豪華な家屋、そして別府湾や高崎山を借景とした見事な庭園が広がります。

引用:ひじまち観光情報公式サイト
https://hijinavi.com/spots/detail/6

致道館(日出藩校)

致道館

 安政5年(1858)、15代藩主木下俊程侯の命により日出城二の丸に開校した藩校。木造2階建て、門を含め家屋全体が旧態のまま残されており、現存する県下唯一の藩校です。開校当時の通達によると学問を修めるだけでなく、礼節、道徳を尊重する人間づくりが行われていました。

引用:ひじまち観光情報サイト
https://hijinavi.com/spots/detail/5

魚見桜

魚見桜

 八津島神社の西側に、竹林にひときわ目立ってそびえ立つ桜の大木があります。江戸時代、辻間村大庄屋を務めた城内氏の子孫屋敷に咲くヤマザクラの巨樹で、樹齢は400年を越えるといわれています。

引用:ひじまち観光情報サイト
https://hijinavi.com/spots/detail/42

TOPへ