English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内
現在の展覧会

企画展2

歴史を描く ~日本画に見る名場面~

会期:平成29年6月27日(火) ~ 平成29年9月18日(月)

 本展では、故事や歴史的事実、あるいは物語の主人公に画因を得た作品を紹介します。有識故実に詳しかった菊池容斎や日本美術院の松本楓湖、梶田半古、横山大観、西郷孤月などの作品を展示し、歴史画の魅力を紹介するとともに歴史に思いを馳せる機会となることを目的としています。
 二階展示室では、夏の季節に画題を得た作品や川端龍子をはじめとする東西の日本画の進展に重要な役割を果たした画家の作品を紹介します。

主な展示作品
梶田半古「養老孝子」、荒井寛方「勿来関」、鏑木清方「鎮西八郎」、菊池契月「厳親」、
小堀鞆音「小松内府 沈勇図」、橋本関雪「竹林七賢図屏風」、横山大観「赤壁」、寺崎廣業「馮媛当熊図」

展示解説のご案内
会期中、当館学芸員による解説を行います。
7月22日(土)、8月19日(土)、9月2日(土) 各日とも13:30~  



展覧会  作品目録

次回の展覧会

特別展

二階堂コレクション 「川合玉堂の世界」展

会期:9月21日(木)~11月26日(日)

 

TOPへ