English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内
現在の展覧会

企画展3

上村松園と京都派の画家たち

会期:平成29年11月28日(火) ~ 平成30年2月4日(日)

 本展一階展示室では、京都画壇の女性画家上村松園の作品を中心に、その師である鈴木松年及び竹内栖鳳の作品の他、京都画壇の中島来章、望月玉渓、山元春挙、冨田渓仙、土田麦僊、堂本印象など男性画家の作品と合せて36点を紹介します。
 また、二階展示室では、新収蔵作品の他、伊東深水、横山大観、前田青邨の作品など当館所蔵の優品を22点紹介します。

主な展示作品
上村松園と京都派の画家たち
上村松園「姉妹之図」、「上臈桜可里図」、「春の光」、「雪中美人図」、
上村松園・鈴木松年「美人観月図」、竹内栖鳳「獅子図」、福田平八郎「氷」 など
優品コーナー
横山大観「旭日老松」、伊東深水「積雪」 など

展示解説のご案内
会期中、当館学芸員による解説を行います。
12月23日(土・祝)、1月13日(土) 各日とも13:30~
 



展覧会  作品目録

次回の展覧会

企画展4

東風はる を感じる ~春の情景~

会期:平成30年2月6日(火)~4月1日(日)

TOPへ