English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内
現在の展覧会

企画展1

特別展 リニューアル記念
 『二階堂コレクションの珠玉』

会 期 / 平成30年月9日21日(金)~ 12月2日(日)

会 場 / 公益財団法人 二階堂美術館

主 催 / 公益財団法人 二階堂美術館

共 催 / 大分合同新聞社

 日出町の二階堂美術館は、1000点を越える日本画の蒐集で知られています。明治時代から現代にいたる日本画を展望するうえで貴重なそのコレクションは、伝統を踏まえながらも日本画の新たな可能性を追い求めた俊英たちの華やかな個性で彩られています。
 本展覧会では、二階堂美術館が所蔵する日本画のなかから50数点を選び、明治時代以降の各時代を代表する日本画家が描いた作品を、「明治の日本画」「大正・昭和戦前期の日本画」「戦後の日本画」の三章に分けて紹介します。日本画の魅力を存分にご堪能ください。


【主な展示作品】
竹内栖鳳「獅子図」、横山大観「山路」「日本心神」、菱田春草「観瀑」「林和靖」、鏑木清方「若き人々」「泉」、
速水御舟「闘蟲」、川合玉堂「小春」、小林古径「和氣清麻呂」、前田青邨「阿修羅」、上村松園「春の光」、
伊東深水「婦人像」、平山郁夫「鹿野苑の釈迦」、加山又造「黄山煙雨」、岩澤重夫「故郷」など  



次回の展覧会

企画展3

『華麗なる女性画家たち』(仮称)


会期:平成30年12月4日(火)~2月3日(日)

TOPへ