English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内
現在の展覧会

企画展4

東風(はる)を感じる ~春の情景~

会期:平成30年2月6日(火) ~ 平成30年4月1日(日)

本展は、二階堂美術館の所蔵の中から「春」や「早春」を題材とした日本画作品で構成します。一足早く春の暖かさを感じ、寒さが厳しい時期であっても確実に春が訪れていることを感じ取る契機となることや、春に触発されて描かれた日本画作品の魅力に接する機会となることを目的とします。
また二階展示室では、橋本雅邦と関係の深い日本画家の作品や新収蔵品など、当館所蔵の優品を展示します。
主な展示作品
東風(はる)を感じる~春の情景~
竹内栖鳳「春暖」、横山大観「紅梅」、福田平八郎「白梅目白図」、岩澤重夫「北山桜」
安田靫彦「阿呼詠詩」、小茂田青樹「麗春」 など
優品コーナー
橋本雅邦「秋溪遊猿」、菱田春草「帰帆」 など

展示解説のご案内
会期中、当館学芸員による解説を行います。
2月24日(土)、3月17日(土) 各日とも13:30~
 



展覧会  作品目録

次回の展覧会
平成30年度の企画展は現在検討中です。しばらくお待ち下さい。

TOPへ