English
facebookへ

公益財団法人二階堂美術館

展覧会のご案内 展覧会のご案内

尾形月耕「巖上孔雀」

横山大観「百合」

現在の展覧会

コレクション展示1

『色と墨の世界~彩(いろ)による表現と墨色による表現~

会 期 / 平成31年4月16日(土)~ 6月30日(日)

会 場 / 公益財団法人 二階堂美術館

主 催 / 公益財団法人 二階堂美術館

後 援 / 大分合同新聞社

 日本には、古くから生活のなかに様々な色彩が取り入れられ、日本の風物などが描き出されて、その豊かな情趣を楽しんできました。一方、墨色による文化が中国大陸から伝わり、様々な墨の技法が発展していきました。
 色による表現では、鮮やかな彩色や淡彩によってその清新な姿がとらえられ、墨を用いた表現では、濃淡の変化や暈(ぼ)かしや滲(にじ)みなどによって、無彩の豊かな色彩が表現されました。色や墨色の発展によって、日本画表現の可能性が広がったのです。
 本展では、所蔵作品のなかから「色」と「墨」を主たる色彩とした作品を選び、日本画表現の多彩な世界やその魅力を探ります。

【主な展示作品】
川合玉堂「小春」、山口蓬春「春秋遊宴」「伊都久嶋」、加山又造「桜島新雪」前田青邨「遊魚」、上村松園「詠歌之図」、池上秀畝「冨嶽」、横山大観「百合」、山元春挙「渓山密雪図」、児玉希望「雨月の山雲」、奥村土牛「柳鵜図」、小林古径「桜町中納言」、服部有恒「大塔宮」、榊原紫峰「十二ヶ月花鳥図」、岩澤重夫「北山桜」など

展示解説のご案内
◆展示解説
4月27日(土)、5月18日(土)、6月1日(土)
各日とも13:30~
講 師 : 担当学芸員  



次回の展覧会

コレクション展示2
「ものがたりの世界(仮称)」
会期:7月2日(火)~9月16日(月)

TOPへ